重なる指輪

素材としてはイエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドやプラチナなどがあります。
素材が決まればデザインを考えます。

この場合結婚指輪や婚約指輪としてふさわしい意味合いを持ったハワイの伝統的な柄を取り入れるのが望ましいでしょう。
プルメリアやマイレリーフ、ホヌ(ウミガメ)などがありそれぞれ意味合いが異なります。
柄が決まれば最後に結婚指輪や婚約指輪として二人の願いをこめたメッセージをハワイの言葉で彫りこんでもらいましょう。
きっと一生の思い出となることでしょう。

婚約

ハワイアンジュエリーの正式名称は「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」といい、直訳すると「ハワイの先祖伝来のジュエリー」という意味で、文字通り家宝のように親から子へと受け継がれるジュエリーであることを示しています。

ハワイアンジュエリーはすべて専門の彫り師がひとつひとつ丁寧に彫刻を施してくれます。
一生の記念となる結婚指輪や婚約指輪にと選択するカップルがその製作工程でまずすべきことは指輪の素材選びでしょう。

羽と指輪

ハワイアンジュエリーは正式には「ハワイアンエアルームジュエリー(受け継がれる家宝)」と言います。
大切な人への贈り物、また家族代々に受け継がれる家宝として用いられています。
また、ハワイアンジュエリーの特徴として「幸運」と意味するウミガメや「愛」を意味するプルメリア、「永遠」を意味する波や「聖なるつながり」を意味するマイレなど、ハワイの雄大な自然をベースにした美しいモチーフが彫られています。
こうしたモチーフやメッセージは二人で共に歩む誓いを立てた証しの婚約指輪として、永久の愛を交し合った二人で交換する結婚指輪としても最適です。
ハワイアンジュエリーは伝統の職人によって一つ一つ作られることも多いため、オリジナルの婚約指輪や結婚指輪としてデザインやモチーフを自分たちでデザインすることができます。
ハワイアンジュエリーは伝統の職人によって一つ一つ作られることも多いため、オリジナルの婚約指輪や結婚指輪としてデザインやモチーフを自分たちでデザインすることができます。
婚約指輪は新婦の好みを反映させ、天然石を組み合わせるとさらにオリジナリティあふれる指輪になるでしょう。
また、結婚指輪はお互いを思いやる気持ちをモチーフに込めると二人の愛はさらに深まることでしょう。

メッセージを入れるジュエリーはほかにもたくさんありますが、このように思いをモチーフで表現できるのはハワイアンジュエリーだけです。
またこうしたモチーフは二人だけでなく、二人で築いていく家族にとっても大切な原点となることでしょう。
母の婚約指輪を娘が引き継いだり、新しいお嫁さんにプレゼントする、二人の結婚指輪を子どもが結婚したときに譲り渡すなど、代々続く家宝とするのはいかがでしょうか。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930